web yomitoma TOP 和食・そば・居酒屋 洋食・カフェ・レストラン
中華・焼肉・
鉄板焼き・ラーメン
パン・ケーキ・お菓子
  理容・美容・健康   その他     
 大学で福祉を学び、卒業後に授産施設へ就職したオーナーの西尾圭史さん(32)。「パンを作る作業所を任されたことが、パン作りとの出会いでした」と振り返る。作業所で指導しながら自らもパン職人から手ほどきを受け、すぐに作る楽しさにのめり込んだという。技術を磨きながら、休日には各地のパン屋をめぐり、思い描いていた自分の店を2013年にオープン。この4月で丸3年を迎える。
 イーストを微量に抑え、ゆっくり発酵させて小麦の香りを引き出す「クロワッサン」(205円)や、炊いたご飯を使いもちもち感を出した「あずきブレッド」(5枚432円)の人気商品を筆頭に、60~90種類のパンが曜日ごとに入れ替わり登場する。
 あずきはパンに合わせて味を調合している十勝産の甘納豆、お米は西尾さんの故郷の厚真町ななつぼし、小麦は北海道産を使用。「小さな子も安心して食べられるパン」を目指し、材料と製法にこだわりを持つ。
 人気は口コミで広まり、町外からも多くのリピーターが訪れるようになった。「休日しか来られないので自宅に送ってもらえたら」という要望が重なり、昨年12月から地方発送もスタートさせた。
 あずきブレッドやクロワッサンなどの「おすすめパンセットA」(6種類2,192円)と「おすすめパンセットB」(7種類2,127円)、「アズキパンセット」(1斤432円=3斤~10斤受付=)が注文できるようになり「遠方のお客様に喜んでいただいています」と笑顔を見せる。
 季節ごとに期間限定のパンも出しており、春は桜風味のバゲットが登場する予定。「ひと口食べて『これ、ニシオさんのパンだよね』と言ってもらえるように頑張っていきたい」と、毎朝心のこもったパンを焼き上げている。
※地方発送は別途送料がかかります。