web yomitoma TOP 和食・そば・居酒屋 洋食・カフェ・レストラン
中華・焼肉・
鉄板焼き・ラーメン
パン・ケーキ・お菓子
  理容・美容・健康   その他     
恋するチョコソフト
 一昨年に札幌市内で開かれた「北海道ソフトクリームグランプリ」で準優勝を果たした「幸せの生ソフト プチラパン」の2号店。こだわりのチョコレートソフトクリームの専門店として、プチラパンの斜め向かいに4月27日にオープンした。プチラパンのファンをはじめ、チョコレートソフト好きな家族連れらが多く通っている。
 「濃厚でおいしいチョコソフトを作りたい」と長年模索を続けていたオーナーの山下詩麻さんが、世界のトップパティシエにも愛されているフランスの高級チョコレートに出合い、目指していた味を実現させた。「チョコレート専門店のチョコソフトの味」を目標に、今年1月から試作を繰り返したという。
 チョコレート自体はビターだが、北海道産の新鮮な牛乳と合わせ、マイルドな味わいに出来上がった。イタリアのソフトクリームマシンを使った、やわらかくなめらかな食感も好評だ。
 風味豊かなチョコレートの味をしっかり楽しめる「恋するチョコソフト」(420円)のほか、自家製のイチゴコンポートをたっぷり載せた「いちごチョコ」(650円)、自家製ラズベリーソースをトッピングした「ラズベリー」(640円)が人気。エシレバターを使った「塩生キャラメル」(同)、大人の味わいの「熟成ラムレーズン」(650円)もおすすめだ。
 山下さんは「チョコ感を重視した自慢の味。大人の方にぜひ楽しんでもらえたら」と話している。
※新型コロナウイルスの感染を防止するため、入店は1組ずつとしています。また、接客中は電話に出られない確率が高いのでご了承を。