web yomitoma TOP 和食・そば・居酒屋 洋食・カフェ・レストラン
中華・焼肉・
鉄板焼き・ラーメン
パン・ケーキ・お菓子
  理容・美容・健康   その他     
 苫小牧駅前本通に今年2月1日にオープンした、出来立ておやつと手土産用お菓子の店。道産の素材を使いベースからていねいに手作りしたお菓子は、早くも多くのスイーツ好きの心をつかんでいる。店名には、店主の岩筋可奈さん(34)の「人と人とにアーチを架けるようにつなぐお菓子を作りたい」という気持ちを込めたという。
 岩筋さんは厚真町出身。苫小牧市内の高校を卒業後、子どもの頃から好きだったお菓子作りを仕事にしようと大阪の製菓専門学校へ進んだ。
 卒業後は東京や横浜のカフェや洋菓子店に勤務してキャリアを重ね、28歳の時に「地元の人たちに私のお菓子を食べてもらいたい」と苫小牧へUターン。ノーザンホースパークやレストランなどに勤務した後、念願の開業を果たした。
 「地場産の安心・安全な素材を使い、作りたてのおいしさを届けたい」がモットー。母親の由紀子さんも店頭に立ちサポートしている。
 ケーキは4号サイズ(直径12㌢)のホールで、「手土産にちょうどいい」と重宝されている。道産のクリームチーズで軽い口当たりと濃厚な味わいが魅力の「チーズケーキ」(1200円)や、2種類のチョコレートをブレンドしとろける食感に焼き上げた「ガトーショコラ」(同)、やさしい甘さの「ロールケーキ」(プレーン・チョコ各1本1100円)に加え、月替わりの「今月のケーキ」をそろえた。
 毎日違うメニューが楽しみな「日替わりおやつ」(100~300円)は、開店1時間後に売り切れることも少なくないという人気ぶり。これまでマドレーヌやマフィン、プリン、ワッフル、ドーナツなどが登場している。オーダー後にクリームを詰めサクサク食感が味わえる「クッキーシュークリーム」(200円)が特に人気で、今月から毎週金曜日に販売することが決まった。
 店内にはイートインスペースを設け、「コーヒー」(200円)も販売。岩筋さんは「安心して気軽におやつを買いに来てもらえたら」と話している。