ウェブよみとま TOP めん類 焼肉・鉄板焼き お食事処・ダイニング すし・和食
中華 居酒屋 美容・健康 パン・ケーキ・お菓子 その他
むぎぜん
 オープンから6年を迎えたこの店は、店主の伊藤義治さん(62)と妻の実子さん(60)の、おしどり夫婦の名前一文字ずつを取って名付けたという。店内に一歩入ると多種多様のサイン色紙と学生たちのスナップ写真に目が留まり、地域に根ざす店の温かみをうかがわせる。
 看板メニューは何と言っても1杯350円の「ラーメン」(塩・しょう油)。さらに学生は全メニュー50円引き(ライス・おにぎり以外)となるため、近くの高校生らが300円のラーメンを目当てにひんぱんに訪れている。
 一般のお客さんに「安すぎるから値上げしたら?」と言われることも多いが、「学生のお財布事情を考えたら値上げはできない」と伊藤さん。「チキンカツ定食」(650円)や「からあげ定食」(同)などのメニューも低価格で抑え、部活動の帰りに腹ペコでやってくる学生のお腹を満たしている。
 ほかにも、約180㌘の分厚く大きいカツが食欲をそそる「トンカツ定食」(900円)と、実子さん特製のギョーザ(6個300円)がおすすめ。皮から手づくりするギョーザはいくら作り置きをしても追いつかないほど人気で、「注文していただいても品切れの時があるんです」と申し訳なさそうに話している。
 どこか懐かしく人情味のある雰囲気は、一人でのれんをくぐってもホッとできる魅力のある店だ。

 
戻る