web yomitoma TOP めん類 焼肉・鉄板焼き お食事処・ダイニング
中華 居酒屋 美容・健康 すし・和食
  軽食・喫茶    パン・ケーキ・お菓子    その他    
cafe CHA-LA
img1 苫小牧市澄川町の一番山側の道路沿いに、10月1日にオープンしたカフェ。古い民家を改装し、「カフェ」とはあまり認識できない外観から、文字通り〝隠れ家的〟な店だ。
 沖縄で生活した経験を持つ水内雄平店長(33)が、現地で覚えたという沖縄料理とメキシコ料理を出している。「道産の材料を使い、調味料は沖縄から取り寄せています」とこだわりを見せる。img2
 おすすめは、ヘルシーな鶏ひき肉で作ったタコスの具と自家製サルサソースの「タコライス」(700円)。柔らかいラフテー(豚の角煮)が乗り、かつおだしが効いたスープで味わう「沖縄そば」(同)、野菜たっぷりの「メヒコキーマカレー」(同)なども人気だ。
 豆とひき肉をじっくり煮込んだメキシコの家庭料理「チリコンカンライス」(同)もぜひ味わいたい。コーヒーや紅茶は300円。ティータイムもリーズナブルに楽しめる。
 センスの光るインテリアの中でも、ひときわ目を引くのがインドネシア製の椅子。アメリカのガラス食器「ファイヤーキング」の商品や、ハンドメイド雑貨なども置いている。水内店長の母親・正子さんのおしゃべりも楽しく、居心地の良さに時間の経つのも忘れてしまいそう。

img3 img4
img5

 
戻る