web yomitoma TOP 和食・そば・居酒屋 洋食・カフェ・レストラン
中華・焼肉・
鉄板焼き・ラーメン
パン・ケーキ・お菓子
  理容・美容・健康   その他     
ハーブ&アロマテラピーサロン KINO
 苫小牧では珍しいハーブとアロマオイルで体をトリートメントする女性限定サロン。1月22日のオープンから口コミで人気が広がり、隠れ家的なサロンとしてリピーターを増やしている。
 オーナーの能崎清美さん(50)は日本アロマ環境協会(AEAJ)のアロマセラピストや、日本メディカルハーブ協会(JAMHA)のハーバルセラピストなどの認定資格を持ち、市内外で開かれているハーブやアロマ講座の講師として活躍している。活動を通して「植物の持つ力を使って女性の心と体を整える手助けがしたい」という思いが高まり、自宅サロンの開業に踏み切った。
 体質や体調のほか、「イライラ」や「悲しみ」など心の状態も合わせたカウンセリングを行い、約25種類ある精油の中から厳選して施術する。全身のボディトリートメント(60分=6,000円)が最もおすすめだが、ハンド(20分=1,200円)やフェイシャル(30分=3,000円)で、「まずはアロマオイルを使ったトリートメントを体験してみたい」という人も多いそう。すべてのメニューにハーブティーと足浴(ハンドトリートメントの場合は手浴)がセットされているのもうれしい。
 今後は季節に合わせたスペシャルハーブティーや、ハーブエキスを使ったパックなどの提供も考えている。
 「女性の中でも特に、自分の体をいたわったり休ませたりすることがなかなかできない主婦の方に、たまにはリラックスして自分を大切にする時間を作ってもらえたら」と話す能崎さん。お母さんや奥さんへのプレゼントにもぴったりだ。
※講座や個人レッスンなどの問い合わせも上記連絡先で受付けています。






 
戻る